アーティストが島におもいを寄せて行灯を制作。
犬島を主題にうみだされるそれぞれのかたち。


アーティスト紹介


石見 陽奈 Ishimi Hina 

1986年 高知県生まれ、在住
高知大学教育学部生涯教育課程芸術文化コース卒業
主に絵画作品を制作しています。
ここ数年は、記憶や感情をテーマに制作を続けてきました。
その時その時の自分を取り巻く環境や違和感をしっかりと見つめながら、今後も作品を作っていくことが出来ればと思っています。

2012年11月 個展「emotion」
(沢田マンションギャラリーroom38)開催



角南 育代 Sunami Ikuyo 

岡山大学教育学部特別教科(美術・工芸)卒業
2006年より製作
2007年より毎年個展、グループ展
個展 岡山「ギャラリー・エムズ」「カフェ・ゼット」    玉野「サンコア」
グループ展 
東京 長野 大阪 広島 岡山 高知 ニューヨーク



時実 月夜 Tokizane Tsukiya 


絵師。水彩を主に、マーカーやアクリルなども使用。
1980年 岡山県生まれ倉敷市在住
2004年 初個展
      以来多数個展及び企画展参加。
2007年 雑誌「倉式」参加 オムニバス幻想小説
      「箱の中の話」連載開始
2009年 「第17代岡山きもの文化人」就任
      (県知事賞受賞)


ひさまつまゆこ

ひさまつ まゆこ Hisamatsu Mayuko 


1987年生まれ。高知県土佐清水市出身。
自然豊かな土佐清水市の海 ・ 山 ・ 川をかけまわり、のびのびと育つ。
倉敷芸術科学大学芸術学部美術学科卒業。
現在、 土佐清水市で、 どうぶつをモチーフとした絵画
や絵本などを、のんびりコツコツと制作、活動中。
絵本 『やさしい かいじゅう』 
出版社 : 冨山房インターナショナル


borutanext5

borutanext5 ぼるたねくすとご


1992年生まれ。おもち造型師
2011年より『GEISAI』などのアートイベントに出展しながら、でんぱ組.incのアートワークやライブ&バーDear☆Stageの『ネオグラフィティ』を制作。
他にも、専門学校の広告、クラブイベント『機材調整日』のオーガナイズや秋葉原の『伍戒』とのコラボレーションによるアパレル制作などボーダレスに活動中。
おもちエイリアンの生みの親でもある


松木 由子

松木 由子 Yoshiko Matsugi

造形作家・砂像彫刻家
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程 修了


2000年より『アール・ブリュッド』制作サポート
2008年より砂像制作
(鹿児島・三重・愛知・千葉・茨城・秋田・台湾など)
2013年 台南市 七股藍山にて塩彫刻『日本妖怪』で
 妖怪イヌジマ制作
サーフィンを通じて自然の中での『表現』を模索中



山崎香織

山﨑 香織 Yamasaki Kaori 

1978 高知県生
2003 大阪芸術大学大学院修士課程修了

心理的な感情や情景らを色彩やかたちでイメージし、ロウと染料を使って布を染め、空間への発展へと実験的な表現をしている。
個展、グループ展、レジデンス、ワークショップ、コラボレーション等、意欲的に行っている。


tokizane

やまもと ありさ Yamamoto Arisa


1986年生 千葉県柏市在住
漫画家志望。アシスタントをしながら連載に向けてしこしこ描いてます。ブログで漫画も公開してます。

2013年 コミックゼノン4月号 
読切「路上の唄」掲載
週間ヤングジャンプ16号 
読切「宗像くんと日下部さん」作画掲載


妖怪イヌジマプロジェクト

妖怪イヌジマプロジェクト

[石井葉子+妖怪イヌジマの里親達]


犬島の黒い砂からうまれた妖怪イヌジマ。
その里親(飼い主)たちの「妖怪イヌジマを通した犬島への想い」を写真・絵・コメントなど思い思いの形で行灯に灯し、妖怪イヌジマの"姿"を犬島に里帰りさせます。


  inujima-p
                  ↑クリックでアルバム用に別ウインドウが開きます↑



 助成 / 公益財団法人 福武教育文化振興財団
 
 主催 /犬島天満宮アート行灯実行委員会
     妖怪イヌジマプロジェクト